.comment-link {margin-left:.6em;} <$BlogRSDURL$>
This E-zine is enjoying Stage,Cinema,Music,Book,Art,...and more!

YARD*
Fun TO POP culture

YARD*

Fun to POPcultuer



Transration>>English Here
Powered by Google.

***********************
JACK in TIME

Wednesday, June 30, 2004

moebius
text:豊崎エコ



先に紹介したエンキ・ビラルがフランスの大友克洋なら、このメビウスはフランスの手塚治虫。

 上の画像はメビウスの代表的作品、アルザック。8ページのサイレントでオールカラーの漫画。
サイレントということは、絵で語るということ。漫画は絵だということを、私はこのアルザックを観る度に思う。
 本を手にとって観てもらえば解かると思うけど、この作品が無ければ宮崎駿の「風の谷のナウシカ」はなかったのでは。アルザックを起爆剤にしてよくぞあれだけすごい「ナウシカ」を描けたと思う。宮崎駿の思想と哲学はすごい。
 メビウスと宮崎駿は親交があって、メビウスは自分の子供を「ナウシカ」と名付けたそうな。
公式サイト
ファンサイト



Links to this post:

Create a Link


備考)
2008年08月31日 再編集
2008年12月31日 再編集

YARD webzine. Some Rights Reserved. start/03-29-2004