.comment-link {margin-left:.6em;} <$BlogRSDURL$>
This E-zine is enjoying Stage,Cinema,Music,Book,Art,...and more!

YARD*
Fun TO POP culture

YARD*

Fun to POPcultuer



Transration>>English Here
Powered by Google.

***********************
JACK in TIME

Tuesday, July 26, 2005

バットマンとロビンと明智探偵と小林少年
text:豊崎エコ

 漫画がこの世の中に無くてはならないものかどうかと言えば、それは疑問ですね。漫画は大好きだけど、これは無くてもいいのではと思う漫画も多い。大人になれば漫画は読まなくなるものだが通勤電車の中で漫画を読んでいる大人は多い。それよりも、子供に向けて、大人がどんな漫画作品を作るかだ。漫画を読んで育った子供が大人になってから漫画に対してどんな感情を抱くのか。少年漫画はもっと大事に作品を作ってもらえると読み手としてはうれしい。
 大人が大人に向けて作った作品なんて日本ではジャンルの幅も奥行きも狭い浅いのでは。読み手としてそんな欲求がある。まだまだこれから。

 Hotwired.jp"米国コミック事情"



Links to this post:

Create a Link


備考)
2008年08月31日 再編集
2008年12月31日 再編集

YARD webzine. Some Rights Reserved. start/03-29-2004