.comment-link {margin-left:.6em;} <$BlogRSDURL$>
This E-zine is enjoying Stage,Cinema,Music,Book,Art,...and more!

YARD*
Fun TO POP culture

YARD*

Fun to POPcultuer



Transration>>English Here
Powered by Google.

***********************
JACK in TIME

Monday, April 24, 2006

Midnight-Theater
text:Eko Toyosaki
He Got Game
 邦題「ラストゲーム」ってゆう、スパイク・リー監督の映画をレイによってレイのごとく、深夜テレビでみますた。
 原題は「He Got Game」なんですが、ラスト~って邦題はおおいような気が。最後の~みたいな。ぎりぎり感が倍増です。
 ある目的を一週間以内に達成してくれると、刑期を軽くシテアゲル、ってゆう、ウオルター・ヒルや、ジョン・カーペンターみたいな設定をスパイク・リーの「ノリ」で物語は始まるのですが、映像がキレイ。ストリートのコートがいい感じです。バスケットボールの映画なんです。いつものスパイク作品のアレで「体制が腐敗しているのではなく腐敗しているのが体制」な世界で、ノワールなのですが、ワッカの中にボールを入れる、ただそれだけの為に完全燃焼してかいた汗の結晶は、美しいものですねえ。



Links to this post:

Create a Link


備考)
2008年08月31日 再編集
2008年12月31日 再編集

YARD webzine. Some Rights Reserved. start/03-29-2004