.comment-link {margin-left:.6em;} <$BlogRSDURL$>
This E-zine is enjoying Stage,Cinema,Music,Book,Art,...and more!

YARD*
Fun TO POP culture

YARD*

Fun to POPcultuer



Transration>>English Here
Powered by Google.

***********************
JACK in TIME

Friday, June 23, 2006

Weekly Kaela
text:Eko Toyosaki

 「MagicMusic」のPVの話。見たのだよー。いいねー。スカっと軽快な、夏フェスで盛り上がるのは必至。とか、ゆっていたりするから、PVは青空がパーッと広がる感じかなとか思っていたんだけど、これが、黒ベースの雨空が似合うような映像。モチーフとか、見せ方とか、個人的には直球ど真ん中のストライクなのです。

 ラジオから音だけの曲(刷ったもの)を聴いている時と、PVの映像付きで聞いている時と、ライブ(動的に変化する生)で聞くのとでは、同じ曲なんだけど、それぞれ表情が変わるんじゃないかな。

 で、「週刊カエラ」、動画ブログなのですが、こちらは青空がバーッと広がっていて、バックで「MM」が流れていて(笑)。週一更新で12回。

 第1回目を見たのだYO!でね、オトコマエなんだ。性別とか年齢とか意識もせず(忘れて)、なにかに夢中になっている・・・のかな。
 いや、かっこいいのですよ、ほんと。ボケてくれてるし(笑)。
 

 
 
 



Links to this post:

Create a Link


備考)
2008年08月31日 再編集
2008年12月31日 再編集

YARD webzine. Some Rights Reserved. start/03-29-2004