.comment-link {margin-left:.6em;} <$BlogRSDURL$>
This E-zine is enjoying Stage,Cinema,Music,Book,Art,...and more!

YARD*
Fun TO POP culture

YARD*

Fun to POPcultuer



Transration>>English Here
Powered by Google.

***********************
JACK in TIME

Thursday, August 24, 2006

Oyster Boy
text:Eko Toyosaki
オイスターボーイの憂鬱な死:ティム・バートン(amazon.co.jp)
 映画監督のティム・バートンの本。詩のような短い文章と絵の短編集。
 登場するキャラクターたちが、大変な「メ」にあう。ブラックなんだけど、後味は悪くない。ばかだけどいいじゃない?って気になってきて笑ってしまう。バートンの魅力がさりげなく伝わってくる。キャラの造形も素敵。
 最近、書店で翻訳本をみかけたので、まだ入手できますのでぜひ。
 英語ですが「オイスター~」を読めるサイトがありました。翻訳と原文とはニュアンスが違ったりするので、手元の翻訳本と原文とをみくらべてみたりしてもいいかも。
 Tim Burton’s 
 The Melancholy Death of Oyster Boy

 



Links to this post:

Create a Link


備考)
2008年08月31日 再編集
2008年12月31日 再編集

YARD webzine. Some Rights Reserved. start/03-29-2004